ジュード、“2夜の情事”でうっかり妊娠させた理由

俺カッコイイ
  • 俺カッコイイ

たった2夜の情事で女優のサマンサ・バークを妊娠させてしまったジュード・ロウは、巨額の養育費請求を彼女の弁護士からほのめかされ、元妻セイディ・フロストに泣きつき、対策を練っていると言われている。

しかし、ジュードの友人によれば、今回のようなことが起きるのは“時間の問題だった”という。「ジュードが若い女性にちやほやされるとすぐセックスしてしまうのは、友人の間でも笑い話になっている。今回の相手も、“あなたはハンサムね”と言って彼をベッドに誘った女性の一人だ。ジュードは容姿を褒められると弱い。ここ数年、彼はいつも鏡で前頭部の禿げた部分を見つめていて、常に誰かに“大丈夫よ”と励まされないと駄目なんだ」と友人の一人がデイリー・メイル紙に語っている。

これ以上子供を増やしたくなければ、潔くM字ハゲを諦め、スキンヘッドにするしか道はないだろう。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報