『G.I.ジョー』長者をめざすシエナ・ミラー

『G.I..ジョー』が続けば
  • 『G.I..ジョー』が続けば

トレードマークの金髪を捨て、ブルネットのウィッグを被って『G.I.ジョー』のバロネス役に挑んだシエナ・ミラーが、同作で被ったウィッグは4800ポンド(約80万円)だったことを明かし、「今はガラスのケースに入れてLAに飾ってあるのよ」と冗談をとばしている。

低予算アート作品への出演が多かったシエナにとっては巨額の製作費を投入したアクション大作に出るのは新鮮だったそうで、同作がシリーズ3作目まで続けば、自分もニューヨークかロスに家を買えるのではないかと思っているらしい。「私はいつか米国に移住したいと思っているわ。でも、今はそうするお金がないの。『G.I.ジョー3』まで出演できたら、家が買えるかもしれない。ブロードウェイの舞台に出るぐらいでは、とても住宅なんか買えないもの」と語っている。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報