オーリーに2度求婚された恋人、結婚秒読み説否定

“ばかげた報道”全否定
  • “ばかげた報道”全否定

オーランド・ブルームに2度もプロポーズされて断ったというミランダ・カーが、オーストラリアで水着撮影の合間に結婚秒読みの噂を否定した。

また、“今度プロポーズを断ったら君とは別れる”とオーリーに脅されたという報道も否定し、「なんてばかげた報道なのかしら。そんなことをする人はいないでしょ」と豪紙に語っている。さらに、オーリーが恋人と過ごす時間を惜しんで“パイレーツ”シリーズ新作への出演を断ったという報道に関しても、「そんなことが起こるがわけないし、わたしがそんなことを許すわけもない」という。

その完璧なプロモーションから“第2のエル・マクファーソン”と呼ばれているモデルのミランダは、すでにハリウッドでオーリーと同棲しており、特に結婚を急ぐ理由もないのだろう。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報