帰省にぴったり!ビジュアル系“珍おもたせ”

十勝産の小豆をじっくり煮込んで作ったつぶあんと大粒の栗が入った「サザエ最中」
  • 十勝産の小豆をじっくり煮込んで作ったつぶあんと大粒の栗が入った「サザエ最中」

いよいよお盆休みがスタート。久しぶりの帰省や親しい友人宅を訪ねるなら、一度は試したい変化球系のおもたせ。場の雰囲気を明るくしてくれる、思わず笑っちゃう神奈川産の「使える」珍品を紹介しよう。

見た目で笑わせるなら、ビジュアル系の珍おもたせを。鎌倉駅前に店を構える和菓子の老舗「小松屋本舗」(鎌倉市)には、鎌倉の代名詞的存在、大仏様を思わせる『大仏まんじゅう』(5個入り、500円)が。ほかにも、葉山のビーチサンダル専門店「げんべい」の「まるげのビーチサンダル」がバター風味のサブレになった「湘南ちがさき屋本舗」(茅ヶ崎市)の『ビーサンサブレ』(750円)、湘南名物のサザエの形をそのままにかたどった「みどりや」(鎌倉市)の和菓子『さざえ最中』(1個168円)などもおすすめだ。

おもしろいものには、「みのや本店」(横浜市)が販売している、横浜名物のシュウマイにうり二つの和菓子『シウマイ饅頭』(6個入り、1500円)。黙っていれば間違いなく醤油をつけて食べてしまうほどの完成度。遠慮のいらない友達なら、内緒で食べさせてみるのも一興だ。

地元ならではの味を届けるなら、『横須賀カレーチップ』(525円)はいかが?カレー発祥の地・横須賀の「横須賀海軍カレー本舗」(横須賀市)が発案し、カレー発祥当時の味に近づけようと、努力を重ねた傑作だ。ほかにも、湘南・平塚の名産推奨品として認知された「長谷金本店」(平塚市)の『サクサクちり煎』(368円)、「清水屋豆腐店」(川崎市)の店主の珈琲好きが高じて生まれた『珈琲豆腐』(220円)などにも注目だ。

いずれもユニークな見た目ながら、しっかりとした実力を伴った名品ぞろい。今年のおみやげはコレで決まり!?【詳細は横浜ウォーカー8/4発売号に掲載】

■手焼き瓦煎餅・大仏饅頭 小松屋本舗
住所:鎌倉市小町1-5-30 電話:0467-22-0818
■みのや本店
住所:横浜市中区伊勢佐木町1-3-2 電話:045-251-6350
■湘南ちがさき屋本舗 サザンビーチ オーシャンビュー店
住所:茅ヶ崎市中海岸3-10-56 電話:0467-28-8171
■清水屋豆腐店
住所:川崎市幸区神明町2-8 電話:044-522-0625
■長谷金本店
住所:平塚市千石河岸24-8 電話:0463-22-0112
■横須賀海軍カレー本舗
住所:横須賀市若松町1-11-8 YYポート横須賀 電話:046-829-1221
■和菓子&甘味処 みどりや
住所:鎌倉市腰越3-2-14 電話:0467-32-3263 

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報