エンタメ

明石家さんまの引き笑いの音階が明らかに!?

ザテレビジョン 2016年9月2日 7時00分 配信

すべての写真を見る(2件)
9月3日(土)放送の「さんまのまんま」(昼1:56-2:25カンテレ)に、「ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクール」で20歳のときに日本人として初優勝し、盲目のピアニストとして注目を浴びた辻井伸行が登場する。

辻井はピアノを4歳で本格的に始めたが、生後8カ月のときには既にCDの音楽に反応していたという。明石家さんまはそのときの曲「英雄ポロネーズ」を「どういう曲や?」と辻井に歌わせようとするが、辻井は「歌はちょっと…」と照れてしまう。

また、さんまは辻井の絶対音感をグラスをたたいて試す。さらに、さんまの「ヒャーッ」という引き笑いの音階も明らかになる。

そして、辻井が目下の悩みを「彼女がいないこと」と明かすと、さんまは女子アナとの飲み会を提案。すると、辻井は「モテるコツを教えてください」と乗り気に。さんまも「君、女の子に関するトークは厚かましいね?」と思わずツッコむ。

※フジテレビでは9月3日(土)昼2:00-2:30に放送

「さんまのまんま」
9月3日(土)昼1:56-2:25
カンテレで放送
※フジテレビでは昼2:00-2:30に放送

おすすめ情報