原作者の内田春菊も「マジ怖い&エロすぎ」と絶賛のホラーとは?

バスルームで妄想にふける人妻・彩乃
  • バスルームで妄想にふける人妻・彩乃

9月26日より公開される『闇のまにまに 人妻・彩乃の不貞な妄想』は、内田春菊の同名マンガが原作のエロティック・ホラー・サスペンス。そんな本作で、映画初主演ながらエキセントリックな役どころを見事に演じきった人気セクシーアイドル・琴乃を要チェック!

彼女が演じるのは、欲求不満から卑猥な妄想にふけるようになり、さらに幽霊にまで取り憑かれてしまう人妻・彩乃。これだけでも奇抜な設定なのに、劇中にはさらにイケメン・セールスマンとの艶かしい濡れ場や、幽霊が巻き起こす血まみれの残虐シーンなども登場。そこで彼女は美しい肢体を惜し気もなく披露し、文字通り体当たりの演技を見せてくれるのだ。

また、彩乃と不倫相手を奪い合う同僚役として、同じくセクシーアイドルのうさぎつばさも登場。ファンの期待にバッチリ応える“艶技”を見せてくれるので、こちらにも期待しておこう。

原作者の内田春菊も「マジ怖い! しかもエロすぎ!!」と太鼓判の本作だけに、公開が今から待ち遠しい。『闇のまにまに 人妻・彩乃の不貞な妄想』は9月26日より、銀座シネパトスほかにて公開。【トライワークス】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報