今までにない辛さ!?“コンソメ味”の柿の種が登場!

ブラックペッパーの辛味を効かせた期間限定の新味
  • ブラックペッパーの辛味を効かせた期間限定の新味

ピリッとした辛さの柿の種と香ばしいピーナッツが絶妙なバランスの“ビールのおとも”、「亀田の柿の種」に期間限定の新味が登場する! それは、亀田製菓が8/24(月)から10年3月まで期間限定で発売する「亀田の柿の種ペッパーコンソメ」(280円前後)だ。

今年3月に発売された「亀田の柿の種塩だれ」に続く今回は、チキンと香味野菜の旨みがギュッと詰まったコンソメにブラックペッパーの辛味を効かせた“ペッパーコンソメ味”。「柿の種」には欠かせないピーナッツのほのかな甘みと相性抜群で、ピリ辛しょうゆ味の「柿の種」とは一味違う、旨味のあるおいしさが楽しめる。

「全社的に取り組んでいるブランド育成の一環として、若い年齢層の方に『柿の種』のおいしさを知ってもらいたいと思い、コンソメ味に決定しました!」と話すのは広報の吉田さん。事前に調査した“好みの味”で、コンソメが30〜40代の高い支持を得たこともあり、それにブラックペッパーを合わせることで“今までにない辛さ”を実現したのだという。

消費者の声に耳をかたむけながら、これからもさらにおいしい味の開発を続けて「亀田の柿の種」ファンの輪を広げる活動を続けていくという同社。現在、「亀田の柿の種」をより身近に感じてもらおうと、特別サイト「食祭(しょくさい)」も公開していて、同商品を使ったアイデア料理のレシピも募集中だ。

01年の「キムチ」から始まり、毎年春から夏にかけて期間限定で新しい味を開発、発売してきた「亀田の柿の種」。今後も“意外な柿の種”の登場に期待したい。 【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報