【影山貴彦のTVコラム・がんばれ関西ローカル!】   グイグイ前に出ない存在感。ぐっさんがとてもいい!

元プロデューサーのTVコラム
  • 元プロデューサーのTVコラム

ぐっさんこと、山口智充ほど美味しそうに料理を食べる人を他に知らない。中華料理を大口で平らげるおなじみのコマーシャルを知らない人はいないだろう。

私がぐっさんのことをなお一層好きになったきっかけがある。伝説のバラエティ番組、「リンカーン」(MBS系)の中で、レギュラー陣が好物の料理を紹介するという単発コーナーがあった。彼のおすすめは、なんと東京駅近くのサウナ内にあるレストランの、なんの変哲もない「ハムエッグ」だったのだ。この上なく美味しそうにハムエッグをほおばるぐっさん、呆れるダウンタウンらレギュラー陣。「絶対いい人!」と視聴者に思わせる空気が画面に満ちていた。嫌味っぽくグルメ通を気取るタレントの数十倍、好感度が増した。

 今期のNHK朝ドラ「とと姉ちゃん」にもレギュラー出演し、人情味あふれる出版社社長を演じたぐっさん。そんな彼の人柄だろう、メインで出演する番組は長寿番組になる可能性が高い。「グッと! 地球便」(読売テレビ)もそのひとつ。先日9月4日の放送で、390回を数えた。「海外で頑張る大切な人に、お届け物をする」というコンセプトの番組だ。世界各地で活躍する大切な人の日常を収めた映像を家族など、縁の深いお宅にぐっさんが持参し、共に見る。無理に感動を煽らない柔らかでシンプルな制作スタイル、グイグイ前に出ないぐっさんがいい。

プロフィール/影山貴彦(かげやまたかひこ)

同志社女子大学 学芸学部情報メディア学科教授。元毎日放送プロデューサー(「MBSヤングタウン」など)。早稲田大学政経学部卒、関西学院大学大学院文学修士。上方漫才大賞審査員、GAORA番組審議委員、日本笑い学会理事。著書に「影山教授の教え子が泣きにくる。~涙が笑顔にかわる京都の女子大研究室」など

●読売テレビ 毎(日)10:25~10:55
「グッと! 地球便」

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報