ハチには負けない!? カワイイ助演“犬”の目を見張る演技

主人公(武井証)とともに行動するアンちゃん
  • 主人公(武井証)とともに行動するアンちゃん

8月22日に公開される夏映画『ぼくとママの黄色い自転車』に登場する犬がとってもキュート(!)な上に、目を見張るほどの演技(?)を披露しているのだ。

この見事に助演の役割を果たしている犬・アンちゃん(撮影時4歳・メス)。本作では、遠くで暮らしているというお母さんに会いに行く小学3年の主人公のお供をするのだが、ときにアンニュイに、ときにアクティブに、思いっきり賢い犬として活躍するのだ。

このアンちゃんの相棒(?)は、ドッグトレーナーの宮忠臣。『南極物語』(83)を機に仕事を始め、『ハチ公物語』(87)や『子ぎつねヘレン』(06)等に携わってきたドッグトレーナーの第一人者だ。シーンのここぞというときに、吠え、見上げ、立ち止まり、付きまとい、主人公を助けている(ように見せている?)のはさすがだ。

母を訪ねて横浜から小豆島へ、主人公がこぐ黄色い自転車の前カゴに座るアンちゃん。一度観たら忘れられないキュートさと、物語上の重要な役割も果たす健気さがGOOD! 感動の親子愛に花を添えている助演ぶりが光る。【MovieWalker】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報