グルメ

唐揚げ!?カレー!? 関西の異色“コラボパフェ”とは?

関西ウォーカー 2009年8月14日 14時05分 配信

すべての写真を見る(5件)
なんとも、驚きのデザートを発見してしまった。そのメニューとは、“パフェ”。それもただのパフェではない、唐揚げと、はたまたカレーとコラボしてしまった、異色のパフェなのだ。

「からふね屋珈琲 三条本店」(京都市)にあるのは、揚げたての唐揚げがのっている『からあげパフェ』(780円)だ。どうして、そんなものをアイスクリームと組み合わせるのか!?とただただ驚くが、「ランチで人気の唐揚げをパフェにのせたらおいしいんじゃないか」と、生み出したものだとか。生クリームとバニラアイスを使ったパフェの上に、揚げたての唐揚げ3個と鶏皮チップをのせた夏の新メニュー。ひと口食べると、熱さと冷たさと甘さと塩けが絶妙に混じり合う仕上がりで、甘い生クリームと一緒に味わう国産鶏の唐揚げは、目からウロコな未体験のおいしさだ。

また、吉本の芸人が多数訪れることでも知られる名店「こだわりカレーと珈琲の専門店 サンモリッツ」(大阪市)には、ルーの上に真っ白な浮遊物と、薄〜い黄色をした奇妙な物体がのったメニューが…。そう、バナナパフェがのっているのだ。ヒエ〜ッ! しかしこの『バナナパフェ風カレーセット』(1575円)、甘さと辛さが引き立て合う味の相乗効果が楽しめるのは、もう奇跡に近い!? サラダやミニスープ、ドリンク付きでボリュームも満点。

どこから発想したのかと、禁断のコラボを展開する奇抜なメニューたち、試してみる勇気はある?【詳細は関西ウォーカー8/4発売号に掲載】

■からふね屋珈琲 三条本店
住所:京都市中京区河原町通三条下ル大黒町39 電話:075-254-8774
■こだわりカレーと珈琲の専門店 サンモリッツ
住所:大阪市浪速区難波中2-6-20 電話:06-6643-6622

おすすめ情報