グルメ

大阪の新名物!?冷た〜い“たこ焼きかき氷”って?

関西ウォーカー 2009年8月12日 15時14分 配信

すべての写真を見る(5件)
なんとも…不思議な食べ物だ。冷たい、たこ焼き。しかも、氷漬けのたこ焼き、ときたら…やっぱり1度試さなくてはならない!

場所は大阪にある「道頓堀 赤鬼」。濃い目のダシの上にたこ焼きをのせ、その上に氷をかける。あとはミカンとサクランボをトッピングすれば…たこ焼きのかき氷とでもいうべき「こりゃこりゃ」(500円)完成だ。

スプ〜ンで、たこ焼きをパクとくわえて、氷をサラサラ〜ッと流し込んだら、頭がキ〜ン。でも、意外にも、うまい! 濃い目のダシが、熱くて冷たいたこ焼きに…合うんです。さわやかな風味で、ワサビを溶かして食べるとさらにうまいとくるから驚きだ。

オーナーがネコ舌だったことから誕生したというこのメニュー。う〜ん、無茶するなぁと思わなくもないが、この未知の世界にあなたも足を踏み入れてみては?【詳細は関西ウォーカー8/4発売号に掲載】

おすすめ情報