【開国博通信Vol.100】象の鼻ビアガーデンで、記念すべき100回目を1人打ち上げ♪

左は超キュートなゾウパン、右は具がぎっしりなゾウダンク(各700円)
  • 左は超キュートなゾウパン、右は具がぎっしりなゾウダンク(各700円)

4月末から発信してきた開国博通信も、ついに100回目。記念に、Vol.99で紹介した象の鼻カフェの「カフェスタイルビアガーデン」で、1人打ち上げパーティをしてきました。

「はじまりの森」の「黒船レストラン」は、仲間とワイワイ盛り上がりたい飲み会にピッタリですが、こちらはしっとり1人飲みもオススメ。平日は22:00まで、日曜は20:00まで、カフェ内でもくつろぐことができ、おつまみ(350〜700円)も10種類と、なかなかの充実ぶり。

記者は、「ゾウシャワー」(600円)と、「フライドポテトとズッキーニ」(600円)を注文することに。「ゾウシャワー」はアボカドのペーストとグレープゼリーをソーダで割ったドリンクで、腹持ちも◎という優れもの。終了時期は未定ですが、夏季限定品なので、まだの人はお早めに。

そして、Vol.99に出てきた象の形をしたかわいいパン、「ゾウパン」(700円)とレーズンやナッツがたっぷり練りこまれた「ゾウダンク」(700円)を発見! これらは週末に入荷しますが、在庫があれば平日でも買えます。せっかくなので、両方を味見。パンは、鎌倉にある天然酵母のブレッドカフェ「PARADISE ALLEY」で作られたもので、どちらもズッシリと重みがあり、しっかりした噛みごたえ。カフェで食べることもできますが、おみやげにしてみましょう。象の鼻カフェの看板メニュー「象の鼻ソフト」(350円)は持ち帰るのが難しかったですが、これなら家族や友達にもかわいい顔を見せて上げられますよ。

このビアガーデン、9/10(木)には閉まってしまうそう。2日連続で編集部がレポートするほど素敵なので、ぜひ1度は行ってみましょう【横浜ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報