R指定ギリギリ!! 子供には見せられない昆虫映画って?

本物の昆虫たちが命懸けのリアルファイトを繰り広げる
  • 本物の昆虫たちが命懸けのリアルファイトを繰り広げる

その昔、夏といえばアミと虫カゴを持って、カブトムシやクワガタ獲りに行ったもの。最近では「甲虫王者ムシキング」が子供たちだけでなくお父さん世代も熱中させたように、“虫”はいくつになっても男のロマン。そんな虫好き男子が興味をそそられるかもしれない、究極のムシバトル映画が『劇場版 虫皇帝』(8月22日公開)だ。

これまでにも“カブトムシとクワガタはどちらが強いのか?”といった昆虫同士を闘わせる企画はあったが、本作はちょっと違う。ヘラクレス・ヘラクレスやタランドゥスオオツヤクワガタなど、世界の昆虫界から選び抜かれた最強の“昆虫軍”が、ダイオウサソリやレッドクロウスコーピオンといった、いかにも危険な“毒蟲軍”と対決するのだ。

“昆虫軍”と“毒蟲軍”のプライドをかけた闘いは全部で24試合。時間無制限、ノールールで、どちらかが戦闘不能になるまで戦い続ける、本当の意味での命がけのリアルファイトだ。当然、闘いは熾烈を極め、壮絶なスプラッタ・バトルの様相を呈してくる。

子供向けの作品だと思っていると痛い目を見る激しいバトルを、大スクリーンで体感してみてはいかがだろう。『劇場版 虫皇帝』は8月22日より全国順次公開。【トライワークス】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報