スピッツ、ライブで新曲を初披露!

スピッツの奏でる曲が会場を感動の渦に巻き込む。
  • スピッツの奏でる曲が会場を感動の渦に巻き込む。

'07年10月にリリースされたアルバム「さざなみCD」を引っ提げ、長期ツアーを行っているスピッツ。そのツアー後半戦が9/28のさいたま市文化センターからいよいよスタートした。かなりの数のライブをこなしている彼らだが、やはりツアー後半戦の初日ということもあり、この日はほどよいバンドの緊張感とファンの期待感がミックスされた特別な空間となった。

しかし、楽曲の素晴らしさやVo.草野マサムネの歌声はやがてその空間を1つにし、来場者全員の心を感動でフルに満たしてくれた。この日、彼らは11/5(水)にリリースされるニューシングルからのタイトル曲「若葉」も初披露。映画「櫻の園−さくらのその−」の主題歌にも決定したこの曲を、一足先に集まったファンへ届けてくれた。今週よりツアー後半戦が始まったばかりだが、なんと来年1月にはスピッツ初となるアリーナ公演も決定!

今後は年内のツアー後半戦、そしてことし第1弾となる新曲「若葉」のリリース、さらには来年1月の初アリーナ公演と、ますますパワーアップしていく彼らから目が離せなくそうだ。結成21年目の余裕と魅力に満ちあふれた彼らのライブにまだ足を運んだことのない方は、とにかく足を運んでみよう!

キーワード

[PR] おすすめ情報