夏バテを予防する「ナスのなべしぎ」

夏バテを予防ならコレ「ナスのなべしぎ」
  • 夏バテを予防ならコレ「ナスのなべしぎ」

ジリジリと照りつける太陽。ダラダラと流れていく汗。連日の暑さで、少しお疲れぎみではありませんか? ここで「夏バテ」になってしまうと、夏の後半に「ほとんど家で過ごしていた」なんて悲しいことになるかも!

今回は「夏バテ」予防としてオススメのメニュー、「ナスのなべしぎ」を紹介します。昔から、体の熱を奪う食材として有名なナス。暑さで体がほてるいまの季節にぴったりの食材です。そしてスタミナ不足の体にうってつけなのが、エネルギー源「気」を補ってくれる豚肉。夏の最強コンビ、ナスと豚肉で作るストックおかずでスタミナ不足を解消しましょう! 食欲のない日に食べたい「ナスみそ冷やっこ」、つるっとおいしい「ナスみそうどん」にも簡単にアレンジできます。

【薬膳ポイント】夏のスタミナ不足を解消/体の余分な熱をクールダウン/体の渇きを効率よく潤す

【保存】あら熱をとって保存容器に。冷蔵庫で3〜4日

【材料】豚肉(薄切り):100g ナス:3個 ピーマン:2個 塩、コショウ:各少々 ゴマ油:大さじ1/2

調味料A[砂糖:大さじ1 みそ:大さじ2 しょうゆ:大さじ1 水:1/2カップ]

【作り方】1)豚肉は7mm幅に切り、塩とコショウをまぶす。ナスは5mm幅の半月切り、ピーマンはヘタと種を取って横に5mm幅に切る。2)小鍋にゴマ油を熱し、ピーマンを入れて炒める。しんなりとしたら皿に取りだしておく。3)豚肉とナスを炒め、肉の色が変わったらAを加え煮込む。4)煮汁が少なくなったらピーマンを加え、汁けがなくなったら火を止める。

【早乙女孝子×シュシュ 8/12発売号 連載「簡単ストックおかず」第10回より転載】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報