リラックス効果も!加ト吉×永谷園の“日本の朝食”セットって?

ご飯は170g入り。お味噌汁とのセットなら、朝食だけでなく、ランチや小腹がすいたときにも活躍しそう
  • ご飯は170g入り。お味噌汁とのセットなら、朝食だけでなく、ランチや小腹がすいたときにも活躍しそう

最近、オフィスで朝食をとる人が増えているといわれ、朝ごはん市場が活況を見せている。そんななか、“日本の朝食”を手軽に食べられる商品が誕生した。加ト吉が8/25(火)から発売するご飯に味噌汁が付いた「明日の朝ごはん 味噌汁付」(178円)だ。

これは同社の無菌包装米飯と「永谷園」の具入り粉末味噌汁をセットにした、業界初のセット商品。「当社は、朝ごはんを推進する農林水産省の“めざましごはんキャンペーン”にも参加しており、皆様に朝食を採ることの良さを再認識していただければと、味噌汁をセットにした商品を企画しました。また、朝食欠乏というマーケットの穴を埋めることで市場の拡大、活性化に貢献したい考えています」と加ト吉広報。

おもしろいのは、炊飯水にリラックスに効果があると言われる機能成分、GABA(γ−アミノ酪酸)を、1トレー中に1日の摂取目安である30mg配合していること。リラックスした状態で一日をスタートできるようにという、同社でも初の試みだ。

ちなみに、厚生労働省の国民健康・栄養調査(2007年)によると、朝食欠食率は、男性が30歳代で最も高く約3割、女性が20歳代で最も高く約2.5割。朝ごはんを食べないと脳の活動エネルギーとなるブドウ糖が不足し、イライラしたり集中力や記憶力が低下するということが考えられるそう。

朝はなかなか時間が取れないもの。でも同商品は、ご飯は電子レンジで2分加熱するだけ、味噌汁は湯を注ぐだけで簡単に“日本の朝食”の出来上がり! 手軽に食べられる“日本の朝食”セットで、頭も身体もスッキリ!な朝をスタートさせてみては?【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報