“同時食べ”でティラミス味に!? 白と黒のチョコボールとは

塩気のあるクリームチーズ風味の「白いチョコボール」
  • 塩気のあるクリームチーズ風味の「白いチョコボール」

白と黒を同時に食べるとティラミス味になる!? そんな楽しいお菓子「白いチョコボール<クリームチーズ味>」と「黒いチョコボール<エスプレッソ味>」(各120円)が森永製菓から8/25(火)に発売される。

この商品は、いつの間にかチョコボールを卒業してしまったという人たちにもう一度このおいしさと楽しさを味わってほしいという思いから何度もフレーバーの試作を行い、開発されたチョコボールの“大人向けシリーズ”。

「白いチョコボール」は少し塩気のあるクリームチーズ風味、「黒いチョコボール」は甘さをおさえたエスプレッソ風味と、どちらも夏に食べやすい後味すっきりの仕上がりとなっているのだが、おもしろいのはこの2種類を同時に食べるとティラミス味になるという点だ。

「おいしさだけでなく、遊び心もたっぷりと詰め込んで仕上げているので、ちょっとした息抜きにみんなで分け合って楽しんでいただければと思います!」と話すのは、菓子マーケティング部の森さん。

今回はパッケージにもこだわり、社会人が職場のデスクで仕事をしながら食べられるようにチョコボール初となる横型の箱を採用。従来の縦型と違い、片手でつまめてコロコロ音がしにくいのが特長で、白と黒を基調にしたシンプルなデザインとなっている。

大人が夏でもおいしく楽しめるように…という森永の思いが込められた“大人のためのチョコボール”。そういえば最近食べてないな〜と思っている人にぜひ試してほしい商品だ。 【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報