トム・クルーズの息子、戦争映画で本格俳優デビュー

俳優として注目
  • 俳優として注目

トム・クルーズと元妻ニコール・キッドマンが迎えた養子で14歳のコナー・クルーズが、戦争映画で本格俳優デビューを飾ることになったらしい。

コナーの出演が決まったのは、1984年に公開された『若き勇者たち』のリメイク版。既にコナーは昨年ウィル・スミス主演の『7つの贈り物』でウィルが扮する主人公の少年時代を演じているが、同作のオリジナルは、パトリック・スウェイジやチャーリー・シーンなど、1980年代の若手スターが結集した超大作。父親であるトムも、前年に公開された青春映画『アウトサイダー』で注目を集めており、大作映画の出演が決まったことで、父親と同じ道を歩むことが確実となった。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報