「シュシュ」最新号は“婦人科系の悩み”を大特集。クリニック49軒ガイドつき

49軒の婦人科クリニックガイドは必見です
  • 49軒の婦人科クリニックガイドは必見です

「シュシュ」8月12日(水)発売号の大特集は「おんなのからだ 変化と処方せん」。婦人科検診を受けなきゃいけないのはわかっていても、つい健康だし忙しいからとほうっておきがちな30代女子。でも、生理のときの痛み方や経血量が前とはちょっと違ったり、セックスするときの感じが変わってきたり。体調がなんとなく悪い、そういえば以前はこんなことなかったな…と気づいたりするのもまた30代。昔と違って、出産年齢が上がっているいまの働く女性は、子宮にかかる負担が大きいため、特に婦人科系器官の適切なケアが必要です。特集では、ありがちな「不調」と「病気」の境目を、自覚症状を中心に詳しく解説。子宮筋腫や子宮けいがん、クラミジアなど、知っておきたい病気についても説明しています。また、病院ツウが選んだ東京、神奈川、埼玉、千葉の婦人科クリニック計49軒を、ドクターのコメントとともに紹介。なかなか調べることのできない「信頼できるクリニック」を徹底調査したので、きっと参考になるはずです。ほか、錦戸亮さんのインタビューも。※お盆休みの関係で、本来の13日(木)から1日繰り上がり、12日(水)発売となります。【シュシュ編集部】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報