今年は曇りでも混雑!お盆初日で賑わう海水浴場を直撃

色とりどりのパラソルで賑わう由比ガ浜海水浴場
  • 色とりどりのパラソルで賑わう由比ガ浜海水浴場

お盆休み初日の8/13(木)、午前中で30℃近くまで気温が上がった神奈川県鎌倉市の由比ガ浜海水浴場には、家族連れやカップルなど多くの海水浴客が訪れ、賑わいをみせている。

今年は冷夏の影響が心配されていたが、ここまでの人出はまずまずのようだ。夏期休暇が分散する傾向があり、すでに先週から人出は増えてきているという。

「今年は雨が多いので、海の家には確かに影響はあります。でもその反動か、晴れの日はもちろん、曇りの日でも雨さえ降っていなければ、どっと人が押し寄せるんです。皆さん待ちわびているんでしょうね」と言うのは由比ガ浜茶亭組合の増田さん。

由比ガ浜は例年この時期の人出は1日3〜4万人。今夏は長梅雨の影響で7月の人出が落ち込んだが、トータルで約80万人を見込んでいるという。

この日の由比ガ浜の天気は、曇り空から時折太陽が顔をのぞかせ、午後からは晴天に。気になるお盆休みの天気は、本日の気象庁の発表によると、関東地方は高気圧に覆われ概ね「晴れ」という予報。気温は平年並か平年より低い見込みだが、30℃ほどで比較的過ごしやすい日が続きそうなので、夏休みは、ぜひビーチへ出かけてみてはいかが?【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報