マイケル・ジャクソン“最期の映画”、公開決定!

幻のコンサートがスクリーンに蘇る!
  • 幻のコンサートがスクリーンに蘇る!

世界のミュージック・シーンを大きく変えたスーパースター、マイケル・ジャクソン。彼が急逝し、世界中がショックを受けた6/25から早くも2か月の月日が経とうとしている。

そのマイケル・ジャクソンが行う予定だったロンドン公演のリハーサル映像を使って、幻のコンサートがスクリーンに蘇る! その映画のタイトルは、『THIS IS IT』。死の直前までマイケルが行っていた猛特訓の様子や彼の素顔を収めた貴重な映像などをベースにした劇場映画だ。この映画は10/30(金)に世界同時公開(日本では2週間限定で全国公開)される。

監督は、幻となってしまったコンサート“THIS IS IT”のクリエィティブパートナーであったケニー・オルテガ(映画『ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー』の監督・振り付け)。

この映画はクオリティの高いデジタル・サウンドとHD画像で収録され、一部には3D映像も使用。そのため、実現されなかったロンドン公演の最前列にいるかのような臨場感を味わえるという。

ロンドン公演開催の記者会見で、ファンを前に「これが最後のカーテンコールになる」と断言していたマイケル。そのコンサートの真相…、どんなパフォーマンスをファンに見せようと思っていたのかが遂に明らかにされるのかもしれない。

いまだ死因については謎のままだが、永遠に語り継がれる真のスターとして世界中でリスペクトされ続けているマイケル・ジャクソン。最近ではもっぱら奇行の方が注目を集めていたが、彼のスーパースターとしての顔をよく知らない方もぜひ足を運んで観てほしい。

まだ映画は製作中のようだが、オフィシャルサイトにて情報が随時更新されるそうなので、気になる人はこちらをチェックしよう。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報