【開国博通信Vol.103】ヒルサイドエリアで竹とんぼや手まり作りに挑戦! 

市民創発プロジェクトは、期間を通して180以上
  • 市民創発プロジェクトは、期間を通して180以上

きょうは癒しの自然を求めて、ヒルサイドエリアへ。会場内は、畑や芝生、花壇など、街中ではあまり見ることのできない自然がいっぱい! 少し外にいるだけで汗が流れてくるほどの暑さにもかかわらず、子供たちは、芝生を走り回ったり、水遊びをしたり元気だった。 

会場で盛り上がりを見せていたのが、市民がプロデュースから運営まで手がける「市民創発プロジェクト」。中でも工作体験が大人気。竹とんぼ工作 絵付(200円)では、夢中になって竹とんぼを作る男の子がたくさん。「自分も子供のころおじいちゃんに教えてもらったな」と懐かしい気持ちに。外では、作った竹とんぼを飛ばして遊んでいる姿も見られた。竹とんぼのほかにも、竹笛(300円)、竹のカニ(300円)など、竹を使ったさまざまな工作が体験できる。女の子が集まっていたのは、手まり作りのブース。あめ玉模様や“菊かがり”とよばれる手まり模様を教えてもらえる(無料)。入口に飾られている「たねまる」をデザインした手まりにも注目!

そのほかにも、横浜の海で生活している生き物に触れ合えるブースや、花飾りを作るブースなど、体験型の企画が充実。子供はもちろん、大人の人も子供時代に戻って楽しめること間違いなし。ヒルサイドエリアで、もの作りに挑戦しよう!【横浜ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報