世界遺産・白神山地の麓で、自然を満喫しながら参加できる映像コンペ開催

世界遺産・白神山地の麓にある秋田県藤里町では、映像コンペティション「FujisatoREC(フジサトレック)」を10月23日(日)まで開催中だ。

FujisatoRECは、藤里町に関する映像を動画サイトに投稿することで参加できる映像コンペティション。映像を撮影・制作し、動画投稿サイトにアップロードして、公式サイトの投稿フォームから応募。プロ・アマチュアを問わず、誰でも応募可能で、参加費も無料、応募点数にも制限はない。

8月20日に開催された、野外上映会の様子。映像づくりや作品投稿のワークショップなども行われた
  • 8月20日に開催された、野外上映会の様子。映像づくりや作品投稿のワークショップなども行われた

募集する作品は、藤里町で撮影された、または藤里町に関連がある作品で、3分以内であれば表現方法は自由。ストーリーやテーマを考慮した写真のスライドショーでも応募可能だ。優秀作品には、藤里町内の空き家使用権、藤里町への旅行券・宿泊券や、藤里町の特産品が賞品として贈られる。

10月23日(日)まで募集を受け付けており、10月29日(土)には、藤里町民体育館にて、公開審査会を開催する。

また、映像コンペ開催期間中は、藤里町の自然を満喫できるよう、町にある既存のキャンプ場だけではなく、キャンプ特区として普段はできない10ヶ所以上の場所でキャンプが楽しめる(参加日の4日前までに申し込みが必要)。映像投稿への参加者は、町内のキャンプ場での宿泊が無料になる。

世界遺産・白神山地の麓という雄大な自然を舞台に行う音楽イベント「unkind」
  • 世界遺産・白神山地の麓という雄大な自然を舞台に行う音楽イベント「unkind」

さらに、10月2日(日)には、無料音楽ライブ「unkind(アンカインド)」が開催される。自然の中に突如現れたように設営された各ステージを、ショートトレイル感覚で巡りながら音楽が楽しめる、新感覚アウトドアフェスだ。

ステージにはヒップホップシーンを牽引する『環ROY』『鎮座ドープネス』と、その2人によるユニット『KAKATO』、ラップやステージング、映像を手がけるクリエイティブなヒップホップクルー『Enjoy Music Club』。新進気鋭のトラックメイカーでキュートなポップアイコン『ZOMBIE-CHANG』らが登場する。

映像コンペティション、キャンプ、音楽ライブと、盛りだくさんの内容で藤里町の自然に触れられるイベントの発端について、「FujisatoREC」の事務局を務める、特定非営利活動法人アートNPOゼロダテの松渕得雅氏に話を聞いた。

「藤里町では2015年度に、町内にあった『かもや食堂』を改装し、『かもや堂リノベーションコンペ』として実際に建築・改装する方を公募し、新たな拠点として活用しています。近年、こういったクリエイティブな施策に熱心な場所です。コンペでは、100以上の組織・グループから応募があるなど全国的な展開となりました」

かもや堂リノベーションコンペには、アートNPOゼロダテ理事長・中村政人氏が深く関わったこともあり、今回のFujisatoRECではアートNPOゼロダテが運営に携わるようになったと、経緯を語ってくれた。

2015年に生まれ変わった藤里町の「かもや堂」。FujisatoRECのキャンプ予約受け付け場所など、新たな町の拠点となっている
  • 2015年に生まれ変わった藤里町の「かもや堂」。FujisatoRECのキャンプ予約受け付け場所など、新たな町の拠点となっている

「アートNPOゼロダテは、地域の経済活動と結びついた産業を展開し、経済交流を活性化させるべく、日々活動をしています。今回のFujisatoRECで、世界遺産を抱える藤里町の自然を体験してもらいたい。そして、いまの美しい自然や街の物語を映像に残したい。このイベントで、まずは藤里町に来てもらうきっかけになればと考えています」

FujisatoREC公式サイトには、続々と映像作品が投稿されている。映像コンペの開催拠点となる「かもや堂」には、Wifi設備も用意されるなどサポートも万全。世界遺産・白神山地の麓にある、体験、ひとときに触れてみよう。【東京ウォーカー】

■FujisatoREC
期間:~10月23日(日)
場所:秋田県藤里町
電話:050-3332-3819(特定非営利活動法人アートNPOゼロダテ)
FujisatoREC公式サイトはこちら
※キャンプの申し込みは公式サイトのキャンプ申し込みフォームから

キーワード

[PR] おすすめ情報