スイーツも!東京ゲームショウ2016にご当地メニューがズラリ

9月17日(土)、18日(日)に幕張メッセにて一般公開される東京ゲームショウ2016(千葉県美浜区)。イベントホールには「フードコート」が用意されており、食事や休憩ができる。

東京ゲームショウ2016の「フードコート」
  • 東京ゲームショウ2016の「フードコート」

フードコートに登場するのは12の店舗。「沖縄そば」(800円/肉食食堂えびす)や「秋葉原名物ビーフケバブ」(700円/スターケバブ★Take away)など、個性あふれるご当地メニューを楽しむことができる。

一般公開に先駆けて開催されたビジネスデイでは、フローズンデザート「北海道いちごけずり」(500円)を販売するリトルジュースバーのショップ前に列が。同イベント話題のVRゲームでヒートアップした体を冷ますのにぴったりなのかも?凍らせたいちごを薄くスライスしたものと練乳入りの甘~い生ムースがマッチしている。

【写真を見る】人気のフローズンデザート「北海道いちごけずり」(500円)!
  • 【写真を見る】人気のフローズンデザート「北海道いちごけずり」(500円)!

なお、イベントホールへは、「やすらぎのモール」北側(3ホールと4ホールの間)、2階中央モールの3ホールと4ホールの間、2階中央エントランスから行くことが可能だ。【ウォーカープラス編集部/Raira】

■東京ゲームショウ2016
会期:9月15日~18日 10:00~17:00 ※入場は16:00まで
会場:幕張メッセ
住所:千葉県千葉市美浜区中瀬2-1
料金:中学生以上 前売1000円 / 当日1200円(税込) ※小学生以下は入場無料

キーワード

[PR] おすすめ情報