南米産のこだわりカカオを使用した本格チョコが限定販売!

パリのチョコレートの名店「シャポン」が、「旅するショコラ 南米セレクション」(各1枚4枚セット、8500円)を、数量限定で通信販売中。

南米産カカオを使った4種のチョコが楽しめる「旅するショコラ 南米セレクション」(各1枚4枚セット、8500円)が9月16日から限定発売中
  • 南米産カカオを使った4種のチョコが楽しめる「旅するショコラ 南米セレクション」(各1枚4枚セット、8500円)が9月16日から限定発売中

数あるシャポンのタブレットチョコレートの中から、南米産カカオを使用したチョコをセレクト。

3種類のナッツの香りとざくざく食感が楽しい「タブレットヌガティーヌ」は、日本初上陸。酸味とほのかな苦味がクセになる「フォルチュナートペルー」は、世界的にも貴重なペルーのフォルチュナートカカオ豆を使用したチョコだ。「タブレットブラジル」は、甘さがひきたつブラジル産カカオを使用し、苦みの少ない、食べやすいタブレットチョコレートに仕上がっている。そして、シャポン自らが実際にカカオ農園へ出向き、本物だけを選んだ「リオカリブ、ベネズエラ100%カカオ」は、カリブ産とべネスエラ産の2種類のカカオをブレンドした、濃厚でフルーティーなチョコ。

【写真を見る】「タブレットヌガティーヌ」は、タブレットチョコには珍しい二層構造の食感が楽しめる
  • 【写真を見る】「タブレットヌガティーヌ」は、タブレットチョコには珍しい二層構造の食感が楽しめる

甘さ控えめのチョコレートは、涼しくなってゆくこの時期にもぴったり。赤ワイン、エスプレッソやブラックコーヒーと一緒に味わうのもおすすめだ。カカオの名産地・南米から生まれた味と香りを、堪能してみては。【ウォーカープラス/ホシ】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報