心斎橋OPAにオトナ女子向けスポット登場!

日本全国の新鮮な食材を使ったパンが並ぶ「やまびこベーカリー」
  • 日本全国の新鮮な食材を使ったパンが並ぶ「やまびこベーカリー」

若い女性に人気の心斎橋オーパに9月16日、「TAMARI-BA」がオープンした。これは地下2階のフロアがリニューアルしたもので、スイーツやオーガニック食品、ベーカリーなどがオープン、20~30代のオトナ女子が気軽に立ち寄れる場所を目指す。

注目は全国初の出店となる「やまびこベーカリー」。世界の料理人1000人に選ばれた山形のイタリアン「アル・ケッチャーノ」の奥田政行シェフがプロデューサーを務めるベーカリーで、日本各地の食材を使用した多彩な農家サンドや料理パンなどがそろう。

また、関西初登場の店舗もあり、見逃せない。

「セリ スイーツ」は行列のできるシュークリームと、焼きたてのプチフィナンシェの店。バニラビーンズがたっぷり入ったシュークリームは注文を受けてからクリームを詰めるので、外側はサクサクのまま。アツアツのフィナンシェもバターの風味豊かで、外側はカリッと、中はもっちりのおいしさ。

鯛パフェも関西初登場。焼きたての鯛焼きの生地にパフェを詰めた新感覚スイーツは持って歩くのも楽しそう。15種類の味が楽しめる。

アメリカ・ポートランド発のカムデンズ ブルー☆(スター)ドーナツは昨年代官山に登場したとき、大行列を生んだ話題のお店。リキュールやブランデーを使ったり、季節のフルーツやこだわりのチョコレートを使ったドーナツは大人の味わい。

そのほか、人気のパンケーキ店・グラム初のテイクアウト店も登場。オーガニックグラノーラやスムージーのお店、ラ・グランダ・ファミリオでは手作りのグラノーラを購入したり、食べたりできる。ナッツダムにはナッツや木の実、ドライフルーツ、豆など50種類以上の商品が、お手頃価格、お手頃サイズで並ぶ。ヘルシー志向の人にも喜ばれそうだ。サンクゼール 久世福商店では自社製造のジャムやソース、ワインなどが購入できるほか、おとうふドーナツや和ジェラートも販売。濃厚なチーズケーキに魅了される、チーズケーキノコアやかわいい生花や造花、せっけんの花などが買えるカレンドにも注目だ。

地下鉄心斎橋駅改札から直結の便利なフロア。テイクアウト商品を食べたり、ほっとくつろいだりできるイートインスペースも設けられ、仕事帰りや待ち合わせにも使えそう。気軽に立ち寄って、スイーツやおしゃべりが楽しめるスポットの誕生だ。

【取材・文=関西ウォーカー編集部 鳴川和代】

■心斎橋オーパ B2F「TAMARI-BA」
住所:大阪府大阪市中央区西心斎橋1-4-3心斎橋オーパB2F
時間:11:00~21:00、ベーカリーは7:00~

キーワード

[PR] おすすめ情報