【開国博通信Vol.108】Y150・モーニング娘。がLa Machineに搭乗した!

ラ・マシーンの操縦席に(パイロット席)におさまった新垣さんと光井さん
  • ラ・マシーンの操縦席に(パイロット席)におさまった新垣さんと光井さん

8/17(月)、モーニング娘。サブリーダーで横浜出身の新垣里沙さんと、横浜に興味津々な光井愛佳さんのお2人がY150はじまりの森を訪れ、Y150を応援にかけつけLa Machineに試乗したので、そのもようをご報告。

ファンクラブ対象の握手会を終え、La Machineパフォーマンス11:00〜の回が終了と同時に11:25に新垣さん、光井さんが登場し、パイロット達にご挨拶。2人を見ようとして集まったファンの最前列にいた男の子(小学生より幼い感じ)が転んでしまった! 男の子のところに近づき「転んじゃったねー大丈夫?」と声をかける、優しい新垣さん。追って寄り添う光井さん、モー娘の2人にもじもじとうつむく男の子…。するとこちら(取材陣)にクルッと振り向き、見守るファンをバックに「記念撮影!」と笑顔の新垣さん。「おおーっ!」と一気にテンションが上がるファンの皆さん。ここで会場がひとつになった!

左右のフロント席へそれぞれ搭乗。ゆっくりと上っていき、最も高い場所までたどり着いたところで、La Machineがシャワーを噴射! 驚く2人の表情がキュートです。「がんばってー」(ファン)「何をがんばればいいのー?」(新垣さん)「食べられちゃうー」(光井さん)。そんなやり取りをまじえつつ、座席はゆっくりと降下し、約15分の試乗体験が終了。

「La Machineが少しずつできていくところをずっと見ていたから、絶対に『完成したところを見たい!』と思っていて。今日はお仕事だということを忘れちゃうくらいに楽しみにしてました! こうやってたねまるグッズも身に着けて(笑顔)」と新垣さんの“横浜愛”あふれるトークが炸裂! また「てっぺんの椅子に座れるのかと思ってました! 実際に乗ってみれて、とっても楽しかったです!」と、こちらも終始ニコニコの光井さん。

「今日楽しかった人ー!!」(挙手したまま新垣さん)、                        「はーい!!!」(ファンの方たち、挙手したまま小ジャンプ)。                 なごやかな雰囲気に包まれた、この日のLa Machineでした。

「開国博Y150」では8/31(月)まで毎日、13:00/15:00/17:00のスペクタクル終了後に小学生以下を対象とした「ENEOS ラ・マシン」搭乗体験を実施中(9月からは毎週土曜・日曜・祝日の13:00/15:00となります)。各回、抽選で10名がクモの操縦席に座り「ENEOS ラ・マシン」のパイロットたちと記念写真を撮ることができます。もうねらいめの席は決まりましたね、小さなお友達はぜひチャレンジを!【横浜ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報