もはやカフェで飲むよりおいしい!? 「チルド飲料」全17種を飲みくらべました

2時間かけて、じっくり飲みくらべました
  • 2時間かけて、じっくり飲みくらべました

缶やペットボトルよりも、カフェで飲むのに近い本格的な味が楽しめる「チルド飲料」。「チルド飲料」とは、製造から流通・販売の過程が0〜10℃の冷蔵状態で管理された加工飲料のことで、缶飲料などよりも素材の香りやフレッシュ感を高く保てるのが特徴です。以前はコーヒーが主流でしたが、最近はユニークな飲料やスイーツ感覚で味わえるものが多くなっています。

今回はそんなチルド飲料17種類を、雑誌「シュシュ」読者の山田智津さん(30)、峯尾亜也さん(26)、伊原明日香さん(25)に飲みくらべてもらいました。はたして総合1位になったチルド飲料は? 結果は下の画像をクリックしてください。【シュシュ編集部/本村鮎美】

キーワード

[PR] おすすめ情報