バナナマンとおぎやはぎがCDデビュー&世界デビュー!

CDデビューからいきなり世界デビューまで果たしてしまったバナナマンとおぎやはぎ
  • CDデビューからいきなり世界デビューまで果たしてしまったバナナマンとおぎやはぎ

バナナマンとおぎやはぎが、かねてからライブ等で使用していた名義「宇田川フリーコースターズ」として9/9(水)にエイベックス・エンタテインメントより『宇田川フリーコースターズ童謡集「みなさんのうた」』でCDデビューすることが決定。さらに、CDデビューを前に楽曲配信による、なんとまさかの世界デビューも果たした。

ことの発端は2008年10月、TBSラジオの人気深夜放送「JUNK ZERO」の「おぎやはぎのメガネびいき」をポッドキャストで聞いたエイベックス・エンタテインメントの社員が、ふと耳にした「ねむくなっちゃった」という曲に感動。その社員が「CD発売のお手伝いがしたい!」と、いちリスナーとして番組へ投稿したのがきっかけ。

その社員が投稿したメールに記された署名には「エイベックス・エンタテインメント株式会社 取締役」の文字が!?「エイベックスの取締役からメールが・・・!」との衝撃も束の間、そこからトントン拍子に話しが進み、今回のCDデビューが決定した。

しかも、リード曲が日本を象徴する「富士山(ふじやま)」であることから、世界へ向けた楽曲配信を検討したところ、なんとオーストリア、ベルギー、デンマーク等々、日本を含め合計26の国と地域(8/17現在)で各国時間の8/17午前0:00より楽曲配信がスタート。CDデビューを前にイキナリの世界デビューを果たしてしまった。

8/17の楽曲配信日に行われた「バナナマン×おぎやはぎ 宇田川フリーコースターズ 世界デビュー 発表記者会見」に現れた“バナナマン”と“おぎやはぎ”は、世界デビューにあたって、「海外のマッサージ屋さんが客引きのときに“めんどくさい めんどくさい♪”と歌うくらい世界で流行らせたい」「グラミー賞から紅白(歌合戦)ですね」「印税で若手を育てたい」「配信するのはラブ&ピース」「(エイベックスのアーティストでの)ライバルは東方神起さん」とコメント。

「リーダーは?」との問いには「リーダーはいませんが、日村さんは仲間はずれ」とコメントするなど、爆笑会見でCDデビューと世界デビューを発表した。

そんなデビューCD『宇田川フリーコースターズ童謡集「みなさんのうた」』は、「大人の童謡集」をコンセプトとした全7曲に加え、オリジナル・ラジオコントも収録した抱腹絶倒の一作。レコーディングに費やした時間はわずか6時間というだけあって、それぞれの作品は極めてシンプルでとにかく覚えやすいの一言。着うたが欲しくてたまらない曲ばかりだ。

また、収録曲のひとつ「富士山(ふじやま)」は、アメリカのTJS「Team J Station」という24時間日本語放送を行っているFMラジオでヘビー・ローテーションに決定! 今月の下旬より大量の楽曲オンエアが実施されることに加え、さらに、ミャンマーの「City FM Radioビルマ」といったメジャー・ラジオ放送局でも楽曲オンエアがされるとのことで、思わぬ本気(?)の展開に、今後の展開が楽しみだ。

【CDリリース情報】
宇田川フリーコースターズ童謡集「みなさんのうた」(2009.9.9(水)Release)
価格:2100円(税込)
※DVDには「富士山(ふじやま)」PV収録。
※購入者封入特典として、初回生産分のうち500枚に「絶対にラジオで読まれる黄金のハガキ」が封入。
<収録曲>
1.宇田川フリーコースターズです 2.プンスカプン/日村 勇紀 3.夏が来たりてぃ/矢作 兼 4.怪談話 5.あまえたいのに/設楽 統 6.ねむくなっちゃった/矢作 兼 7.タイトルマッチ 8.鉄棒ブルース/小木 博明 9.小さな船のりのうた/日村 勇紀 10.クイズ!最後まで聞かないとわからない! 12.富士山/宇田川フリーコースターズ

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報