イケメン俳優が過酷な現場に立ち向かう消防士を熱演!

消防隊員と救命士たちが活躍する人気ドラマ「シカゴ・ファイア」がDVDで登場
  • 消防隊員と救命士たちが活躍する人気ドラマ「シカゴ・ファイア」がDVDで登場

シカゴ消防局51分署に所属する消防隊員と救命士たちが、命懸けで職務に立ち向かう姿を描いたレスキューアクションドラマ「シカゴ・ファイア」が、12月7日(水)にDVDで登場することが決定した。'12年から放送開始され、ことし10月からはシーズン5の放送が待機中の話題作だ。

「Dr.HOUSE」のイケメン医師ロバート・チェイス役でブレークしたジェシー・スペンサーが、正義感が強く誠実、そして真面目で部下思いの熱血消防士マシュー・ケイシーを熱演。スペンサーは「Dr.HOUSE」で共演したジェニファー・モリソンと婚約し、間もなく破棄したという経験の持ち主。

さらに本作に出演してから、プライベートで偶然起きた事故での救助活動を手伝い、その手順を「的確な判断だった」と救助隊に言わしめたなど話題に事欠かない。

同僚を亡くしたことからマシューと険悪な仲になってしまうケリー・セブライドを演じるのは、'16年第42回ピープルズ・チョイス・アワードTVドラマ部門ドラマ男優賞を受賞したテイラー・キニー。

本作でのブレークで、そのイケメンぶりと演技で人気なのはもちろん、PVへの出演がきっかけでレディー・ガガとのロマンスに発展し、全米どころか世界中で一躍注目の的に。昨年の婚約から一転、ことし夏には破局のうわさも?

そしてシカゴシリーズを手掛けるのは、「LAW&ORDER/ロー・アンド・オーダー」シリーズや、「マイアミ・バイス」のディック・ウルフ。

彼をはじめ、クリエーター(原案・製作総指揮・脚本)に、「顔のないスパイ」や「ウォンテッド」などの脚本を務めたマイケル・ブラントとデレク・ハースが名を連ね、1話ごとにさまざまなシチュエーションを持った、リアルで迫力のあるレスキューシーンが描かれる。

崩壊する工事現場での火災、住宅火災、交通事故や列車事故など、人命救助が必要な現場は、全てが彼らの“職場”。さまざまな現場での、1分1秒の猶予も許されず、一瞬の判断ミスが命取りになる極限状態で、奮闘する消防士たちの姿。

全ての救助活動が必ずしも成功するとは限らず、時に失った命の重みに苦しむ姿なども描かれ、仕事に誇りを持つ彼らの雄姿が本作の大きな見どころとなっている。

「シカゴ・ファイア」DVD

■レンタル
12月7日(水) VOL.1~6
12月21日(水) VOL.7~12

■セルDVD-BOX
12月21日(水)発売
6枚組9500円(税抜)

【HP】www.chicago-tv.jp
発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
(C)2012 NBC Studios LLC. All Rights Reserved.

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報