最年少は13歳!セブンティーンモデル2009が決定

榮倉奈々さんと4人の新専属モデル。左から工藤さん、高田さん、榮倉さん、広瀬さん、橋本さん
  • 榮倉奈々さんと4人の新専属モデル。左から工藤さん、高田さん、榮倉さん、広瀬さん、橋本さん

東京国際フォーラムにてファッション誌「Seventeen」のイベント「夏の学園祭2009」が開催され、同誌の新たな専属モデルとなる、『ミスセブンティーン2009』グランプリが発表された。

応募総数5267人の中から書類選考やカメラテスト、読者投票などを経て選ばれたのは、4人。大分県出身の工藤えみさん(16歳)、愛知県出身の高田有紗さん(16歳)、静岡県出身の広瀬アリスさん(14歳)、そして最年少は熊本県出身の橋本愛さん(13歳)だ。

イベントでは4人が初めてモデルとしてのウォーキングを披露。イベント後の会見では「(会場の読者に)名前を呼んでもらえて嬉しかった」(工藤さん)、「緊張したけど楽しかった」(高田さん)、「緊張で半泣きでした」(広瀬さん)、「緊張が気持ちを盛り上げてくれた」(橋本さん)とそれぞれ感想を語り、フレッシュな笑顔をふりまいた。

イベントには午前と午後で計2000人を招待。MCを木下優樹菜さんが務め、榮倉奈々さんや赤谷奈緒子さん、水沢エレナさんらセブンティーンモデル総出演のファッションショーに会場が沸いた。また、女優としても活躍する榮倉奈々さんのセブンティーン卒業式も行われた。

榮倉さんのほか、北川景子さんや田中美保さん、鈴木えみさんなど多くの人気女優やモデルを輩出したセブンティーンモデルグランプリ。新たに加わった4人の今後の活躍に期待したい。【東京ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報