w-inds.ツアー最終日にリオ五輪金メダリスト参戦のサプライズ

5,000人の観客を魅了したw-inds.
  • 5,000人の観客を魅了したw-inds.

3人組ダンスボーカルグループのw-inds.が22日(木)、15周年記念ツアーの千秋楽を東京国際フォーラム ホールAで行った。

5,000人の観客で埋め尽くされた会場には、リオ五輪の競泳女子日本代表で、金メダリストの金藤理絵をはじめ、松本弥生、高橋美帆や、北京五輪新体操代表の坪井保菜美の姿が。ステージに招かれた彼女たちは、w-inds.の3人にエスコートされ演出に参加。金メダル級のサプライズに会場は大きな歓声に包まれた。

ライブでは、15年間の懐かしの楽曲から最新曲「Back stage」まで、新旧織り交ぜた全21曲を披露。アンコールのデビュー曲「Forever Memories」で、同曲の作詞・作曲を手がけた葉山拓亮が登場。葉山のピアノ演奏で歌い上げる、豪華共演が実現した。

この共演に、ボーカルの橘慶太(30)が、涙ぐみながら「うまく歌えなくてごめんなさい。次こそは必ずしっかり歌います」と話す感動の一幕も。15周年を迎え、20周年、30周年を目指すw-inds.にとって、新たな一歩にふさわしいツアー最終日となった。

なお、11月5日(土)には香港公演が決定している。

セットリスト
「w-inds. 15th Anniversary LIVE TOUR 2016 "Forever Memories"」
2016年9月22日 東京国際フォーラム ホールA
M00 OPENING
M01 try your emotion
M02 Endless moment
M03 will be those ~恋心~
M04 NEW PARADISE
M05 変わりゆく空
M06 Make you mine
M07 No matter where you are
M08 FUNTIME
M09 I'm all yours
M10 In Love With The Music
M11 Smile Smile Smile
M12 NEW WORLD
M13 SAY YES
M14 Let's get it on
M15 Boom Word Up
M16 We'll Be Alright
M17 Feel The Fate
M18 Paradox
M19 New-age Dreams

EN1 Backstage
EN2 Forever Memories

キーワード

[PR] おすすめ情報