大手3社揃い踏み!サントリー“アルコール0.00%”ビールを発表

「サントリー ファインゼロ」
  • 「サントリー ファインゼロ」

絶好調のキリンビール「キリン フリー」、アサヒビールが発表した9/1発売の「アサヒ ポイントゼロ」についで、ついにサントリーからもアルコール0.00%のビールテイスト飲料の発売が発表された。「サントリー ファインゼロ」だ。

「アルコール0.00%飲料のニーズの高まりに答えたいと思い、今回新商品を発売することになりました」とは、サントリー広報部の小島さん。最大の特徴は、“爽快なのどごしと飲みごたえ”だという。「ザ・プレミアム・モルツと同じアロマホップを100%使用し、“レイトホッピング製法”を用いています」という。麦汁の煮沸工程後半にアロマホップを加えることで、香りを最大限に引き出し、爽やかなテイストに仕上げているのだ。

また、麦芽を約1.3倍(サントリーファインブリュー比較)使用し、ビールのような泡を目指すため、原材料の配合や仕込み方法を工夫。「車を運転する際だけでなく、日常の様々なシーンで楽しんでいただける商品になっています」と自信をのぞかせる。

本商品は350ml缶と334ml小瓶(オープン価格)で9/29(火)に全国発売される。2009年末までで30万ケースの出荷の見込みだ。

サントリー、アサヒビール、キリンビールと大手3社から出揃ったアルコール0.00%ビールテイスト飲料。ついにノンアルコールビールも“選べる”時代に突入だ。その動向に注目したい。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報