全国初!公開初日に誰でもワンコインで観られる映画

美しい地球の映像が500円で見られる!
  • 美しい地球の映像が500円で見られる!

「映画のチケット代1800円が、もう少し安かったら観るのに」と思っている人も多いだろう。その願いが、天に届いた! 今週末公開の宇宙ドキュメント映画『宇宙(そら)へ。』が、公開初日となる8月21日(金)と22日(土)の2日間、全国の劇場で誰でもワンコイン(500円)で鑑賞できるキャンペーンを実施する。

これまで、2007年の『アース』公開時に実施された小学生ワンコイン・キャンペーンや特集上映など、500円で鑑賞できる機会は何度かあったが、“公開初日に全国で誰でも500円!”というキャンペーンは今回が初。観客をもっとも動員できるはずの公開初日に、料金を500円にしてしまうなんて、なんとも気前がいい話だ。

本作のスポンサーであり、数々の宇宙事業に関わるIHIグループは、「たくさんの方々に映画に触れていただき、宇宙について興味を持っていただくことにより、将来の航空宇宙開発の発展に向けて一助になることを期待しています」とコメントを寄せている。

製作は、『ディープ・ブルー』(03)や『アース』(07)など、圧倒的なスケールで驚異的なドキュメント作品に取り組んできたイギリスの公共放送BBCで、NASAが発足当初から記録してきた秘蔵映像をスクリーンで公開。打ち上げに失敗したロケットや船内火災、そして飛行士たちの死など、幾多の挫折を繰り返しながらも、宇宙開発という壮大なプロジェクトに挑む人々の勇気と情熱にあふれた真実の姿を映し出していく。

国際天文年である今年、7月の皆既日食や先日宇宙ステーションから帰還した若田さんのニュースなど、宇宙への関心が高まっている中、この画期的なキャンペーンで、さらに宇宙ファンが急増するかも!? この機会にワンコインで気軽に宇宙を感じよう!【MovieWalker】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報