ストールを「スヌード」風巻きにすれば、小顔&コンパクトなイメージに

ストールでも巻き方ひとつで「スヌード」風に!
  • ストールでも巻き方ひとつで「スヌード」風に!

手持ちの服の着回し力をぐんと上げてくれる、ストール。巻き方を変えるだけで印象が違ってくるから、楽しめるバリエはいろいろ。そこでブログ「プチプラコーデ術」も大人気のパーソナルスタイリスト・Yokoさんに、おすすめの巻き方を教えてもらいました。

スヌード巻き

ストールの結び目を隠せばスヌード(マフラーが筒状になったもの)のような印象に。比較的コンパクトで軽やかなイメージです。

●巻き方

1.長方形の大判ストールを広げて、対角線上にある角を持つ。

2.1で持った角を合わせて結ぶ。大ざっぱな固結びでOK。

3.2の結び目が首の後ろになるように、首にかける。

4.3を交差して、胸の前にできた輪を首にかければ完成!

結び目を上手に隠すのがコツです。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

著者:Yokoさん
結婚して専業主婦になったことがきっかけで、限られた予算内でおしゃれを存分に楽しむために、プチプラアイテムを使ってのコーデをブログにアップするようになり、一躍人気ブロガーに。最新著書は『プチプラおしゃれ図鑑 イラストでわかるコーデ術』(KADOKAWA刊)。yokoオフィシャルブログ「プチプラコーデ術」

著者・写真=Yoko、高嶋佳代 イラスト=Nanami 編集=石原輝美(smile editors) デザイン=hooop

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報