Iカップ弾む“ゾンビ斬り”手島優の新たなる挑戦

“三国志”をモチーフにした、セクシー爆乳ユニットが誕生
  • “三国志”をモチーフにした、セクシー爆乳ユニットが誕生

主演作『お姉チャンバラ THE MOVIE vorteX』(09)で、華麗な殺陣アクションを披露した手島優。そんな彼女が、グラビアアイドル・ユニット「爆乳三国志」を結成し、新境地を開拓した。

先日行なわれた「爆乳三国志」のお披露目イベントでは、助川まりえやMAOら個性的なメンバーと共に、胸元を強調したセクシー・コスチュームで登場した手島。95センチの爆乳を揺らしながら「爆乳音頭」「爆乳マンイーター」といった新曲を熱唱し、大いに会場を沸かせてくれた。

『お姉チャンバラ〜』では、二刀流を駆使してゾンビ軍団を斬りまくり、アクション女優としての資質を見せた彼女だが、今回のユニットに参加したことで歌やダンスの才能も開花したようだ。

10月21日には、今回のイベントで披露した楽曲入りのCDだけでなく、オリジナルPVや、アクション&お色気満載のショートドラマも収められたDVDも発売予定。手島優、そして「爆乳三国志」の今後ますますの活躍に大いに期待しておこう。【トライワークス】

キーワード

[PR] おすすめ情報