K・ペリー、大統領選で投票を訴えるため全裸に!

熱心なヒラリー・クリントンの支持者として知られるケイティ・ペリーが、大統領選挙での投票を訴えるため全裸になった。

ケイティがジョークサイトのビデオに登場し、話題を集めている
  • ケイティがジョークサイトのビデオに登場し、話題を集めている

今年の夏、ケイティの恋人オーランド・ブルームの全裸写真が撮影され話題になったが、今度はケイティが生まれたままの姿になってジョークサイトFunny or Dieのビデオに登場している。

同ビデオのなかでケイティは「今年の選挙は起き抜けで行ってもいいのよ。憲法には、起きたままの姿で投票に行っちゃいけないなんて書いてない」と言ってパジャマ姿で投票所に出かけ、「これがデモクラシーよ」と言って投票所で素っ裸になり、逮捕されて警察署に連行される。

【写真を見る】ケイティが全力で応援するヒラリー・クリントン
  • 【写真を見る】ケイティが全力で応援するヒラリー・クリントン

ビデオは9月27日に公開されたが、ケイティは前日にその予告映像をツイートし、「明日私は自分の体を、世界を変えるためのバナー広告として使います」と書いていた。

ケイティのビデオが公開された日は、ヒラリー・クリントンとドナルド・トランプの両大統領候補が討論会を行った日でもあり、ケイティはヒラリーを応援するツイートを連続投稿していた。【UK在住/MIKAKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報