“水都大阪2009”いよいよ開幕!

「川と生きる都市・大阪」をテーマに、8月22日(土)〜10月12日(祝)の52日間にわたって開催される「水都大阪2009」。都心部が川に囲まれた水の都・大阪の復興を広く伝えるためのシンボルイベントとして、親水性の高い中之島を中心に会場が設けられ、市内各所で様々なイベントが催される!

メイン会場となる「中之島公園会場」には、アーティストが多彩な工房や体験型アートプログラム・ワークショップを展開する「水辺の文化ザ」が登場。昼間は美しいバラ園の景色と、ミストによる涼を楽しみつつ、物作りなど100を超える数の体験にもチャレンジしたい。夜は公園全体がイルミネーションに彩られ幻想的な雰囲気に包まれるので、デートにも最適。さらに期間限定のレストランも多数出展しているので、要チェックだ。

もう一方のメイン会場「八軒家浜会場」では、水と光、映像、音楽を駆使したファンタジックなショー「ナイトプログラム『水の回廊・時空の架け橋』」がおすすめ。また、大阪の魅力の一つである「食」をテーマにした各地の特産品を販売するマーケットも期間限定で登場する。

2つのメイン会場以外でも、川床や橋梁ライトアップ、近代建築とアーティストによるコラボレーションアートなど、大阪が誇る歴史的資産を生かした新たな試みがめじろ押し。元気な大阪が、この夏いよいよ戻ってくる!

※入場無料(一部有料プログラムあり)

キーワード

[PR] おすすめ情報