今、「鉄人28号」と「三国志」の街・新長田がアツい!

7/27の「鉄人28号18mモニュメント」起工式で公開された頭部
  • 7/27の「鉄人28号18mモニュメント」起工式で公開された頭部

東は“実物大ガンダム立像”に沸いているが、西だって負けちゃいない。漫画家・横山光輝さんの故郷、神戸市新長田では、10/4(日)竣工予定で「鉄人28号18モニュメント」を製作中。8/22(土)・23(日)には、彼の作品「三国志」にちなんだ「三国志祭」が開催されるのだ。

今年で3回目となる神戸市新長田の「三国志祭」。昨年までは1日だけの開催だったが、今年は2日間の開催に。恒例のパレードに加え、「三国志」人形劇の特別公演や三国志なんでもコンテストなどイベントが充実している。また、駅の南では同じく横山光輝の作品「鉄人28号」の原寸大モニュメントを制作中。7/27の「鉄人28号18mモニュメント」起工式で鉄人28号の頭部が披露さ、設置予定の若松公園にはすでに足や腕が到着し、現在組立中なので、完成が楽しみだ。

また8/22(土)から神戸市営地下鉄海岸線に、車体や窓に「三国志」「鉄人28号」のイラストでデコレートされた「三国志列車」と「鉄人28号列車」が運行する。こちらもファンならずとも必見だ。

今秋、大注目のエリアとなるであろう神戸市新長田。祭りを楽しみにひと足早く訪れよう。【詳細は関西ウォーカー8/18発売号に掲載】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報