ブログが火付け役!?「グラソー ビタミンウォーター」人気のワケ

“いろんなところで見るオシャレなドリンク”だけに自動販売機でもオシャレに!
  • “いろんなところで見るオシャレなドリンク”だけに自動販売機でもオシャレに!

7月7日に日本で発売を開始したニューヨーク生まれの清涼飲料水「グラソー ビタミンウォーター」が絶好調だ。発売以来順調に数字を伸ばし8月4日にはついにコンビニに進出、人気はさらに加速すると見られている。わずか1か月で一躍人気ドリンクの仲間入りを果たした今商品、その秘密はズバリ「クチコミ」だった。

「グラソー ビタミンウォーター」は、7月の日本での発売以来、都内でのサンプリングを積極的に展開。そのカラフルなビジュアルも手伝って、瞬く間に“いろんなところで見るオシャレなドリンク”となった。

このサンプリングは、渋谷や表参道、原宿など、流行に敏感な世代が多く集まるエリアにて実施。イベントには音楽やアートを絡め、会場には俳優・浅野忠信や漫画家・浦沢直樹を招くなど、多角的な活動によってオシャレな商品イメージが定着しつつある。

その結果、今商品は多くのメディアで取り上げられることとなったが、人気の秘密はそれだけではない。この商品の情報を一気に拡大させたのはブログをはじめとしたクチコミだったのだ。

イベント活動に加え、商品自体が海外発でありながら保存料や合成着色料などは使用せず現代の日本人のヘルシー志向にマッチしていたこともあり、ブログ上で書き込みが増加。発売から約1か月の現在、Googleのブログ検索機能で「グラソー ビタミンウォーター」と打つと、実に1万件以上のページがヒットする(8月14日現在)。また、芸能人や人気モデルのブログで取り上げられたことも露出拡大に拍車をかけているようだ。

街角でのサンプリング戦略と、ブログなどによるWEB上でのクチコミ、ふたつの要因で大人気となった「グラソー ビタミンウォーター」。1か月前に日本でデビューした新ドリンクは、その売れ方もまた新しい、まさしく“イマドキ”の商品といえるのではないだろうか。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報