きっかけは目玉おやじ!? “シャア専用アイス”開発秘話

ガンダム好きは顔だけでわかる!?シャア専用モビルスーツ「ザク」
  • ガンダム好きは顔だけでわかる!?シャア専用モビルスーツ「ザク」

バンダイと赤城乳業から、本日8/24(月)より発売される「シャア専用MSモノアイアイス」(各137円・全3柄)。発売前からすでに話題となっているこのアイス、そもそもなぜ“モノアイ”を表現しようと思ったのだろうか。バンダイの太田さん、赤城乳業の萩原さんに聞いてみた。

――開発に至ったきっかけってなんですか?

太田:もともと、数年前からバンダイと赤城乳業で“キャラクターアイス”製作に取り組んでいたわけですが、私も萩原さんもお互い大のガンダム好きということもあり、いつかはぜひ!と考えていました。昨年商品化した「ゲゲゲの鬼太郎」の「目玉おやじアイス」を見直した際、「これの応用で“モノアイ”っぽいデザインができるんじゃないか?」というアイデアが生まれ、ガンダム30周年のアニバーサリーイヤーだし!という勢いで商品化に至りました。

――なるほど、各担当者がガンダム好きだったんですね。開発でこだわったところは?

太田:デザインに関しては、商品の“顔”であるフタの部分に「ザク」などの本来あるべきキャラクターの名称をあえて入れず、文字要素など最低限にとどめる点にこだわりました。

萩原:アイス部分では、かき氷の色、シャア専用ピンクですね。あの色を出すのにかなり試作を重ねました。シャア専用ピンクのかっこよさとかき氷のおいしさが出ていると思います。

――味のほうはいかがですか?

萩原:味はニュータイプ専用を意識し、衝撃が走るような味わいをポイントに開発。こちらも最初は衝撃が走りすぎて、苦労しました。最終的にはニュータイプの衝撃とおいしさのバランスがとれたと思います。

――ニュータイプの衝撃!?

太田:はい、具体的に言うとイチゴ味カキ氷、コーラシャーベット、いちごソースが織り成す、まさに「ニュータイプなおいしさ」です。食べ方としては、まずそれぞれ単独のおいしさを味わった上で、2つないしは3つの味のハーモニーを楽しむという流れをオススメします。個人的には、コーラシャーベットの舌触りの滑らかさが特に絶品だと思っています。

萩原:食べた瞬間、ニュータイプになったように、脳に衝撃が走ります(笑)。

――脳に衝撃!? それは早く食べてみたい!! …では最後に思いのたけをどうぞ

太田:とにかく、売場に並んでいる時の “モノアイ具合”を楽しんで欲しいです。いちごソースの位置は“赤城脅威の技術力”で絶妙にセンターに合わせていただけていますが、たまにセンターからずれているものも「モノアイがキョロキョロしてる」という具合に見えて一興かと。見ようによっては「横のアイスの売れ行きを気にしている」ように見えてかわいいかもしれません(笑)。

萩原:アイス売場での“存在感”では、唯一ガリガリ君を超える可能性のあるアイスだと思いますので、ぜひそのあたりも注目して売場をのぞいてください。

バンダイと赤城乳業の担当者の熱い思いがつまった「シャア専用MSモノアイアイス」。ぜひニュータイプの衝撃を試してみては? 【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報