限りなくブレイクが近い「虹のコンキスタドール」

「虹のコンキスタドール」の左から中村朱里・鶴見萌・奥村野乃花
  • 「虹のコンキスタドール」の左から中村朱里・鶴見萌・奥村野乃花

WEB連載「ポッター平井の激推しアイドル!」第163回は、「虹のコンキスタドール」(略称:虹コン)が初登場!

コンキスタドールは「征服」を意味するスペイン語。虹のような様々な色の個性で、ファンの心の征服者となることを目指すことから命名されました。

<毎日が文化祭>をテーマに、アイドルとしての活動だけではなく、声優・イラスト・コスプレ・振付師などのクリエイター活動にも挑んでいる、人気急上昇中のグループです。

9月20日にリリースした6thシングル『限りなく冒険に近いサマー』は、オリコンデイリーランキングで初登場1位を記録!

今回は、奥村野乃花(15歳)、鶴見萌(19歳)、中村朱里(18歳)の3人を直撃しました!

――奥村さんはもともとアイドルファンで、小5の頃からSUPER☆GiRLSのあみた(前島亜美)さんの大ファンだそうですが、ファンになったきっかけは?

奥村「イトーヨーカドーの恋浴衣のCMです。あみたさんの“一緒に行こう♡”っていうセリフがかわいくて。それから『MAX!乙女心』(デビュー曲)を学校で歌ったり、握手会に行ったりして、どんどんハマっていって、今に至ります(笑)」

――ガチなファンですね(笑)。最初に好きになったアイドルがスパガですか?

奥村「一番最初は、AKB48の板野友美さんが好きでした。今、初めて言いました(笑)」

――初出し情報ありがとうございます。鶴見さんのツイッターのプロフィールで気になったのが、「日本クイニーアマン協会会長」という肩書きなんですけど。

鶴見「クイニーアマンっていう洋菓子が大好きで、勝手に名乗り始めたんですけど、ファンの皆さんが、ここのクイニーアマンはこんな感じだったとか、報告してくれます。」

――おいしいクイニーアマン情報は鶴見萌ちゃんのツイッターまでお願いします。そして、中村さんは誕生日が1月30日!私と同じです。

中村「えーっ!一緒なんですか?嬉しいです。親近感が湧きますね。」

――私も勝手に親近感を抱いてました(笑)そんな中村さんは特技がバレエだそうですが。

中村「近くの公民館でバレエをやっていたのを見て、朱里もやりたい!って2歳の時に言ったらしくて。でもそこの教室は3歳からじゃないと入れなかったので、3歳になりたての2月から入ったんです。それから虹コンに入る高校2年生までずっと習ってました。」

――皆さんは関東出身ですが、奥村さんはお父さんが京都?

奥村「そうなんです!実質、関西人的な感じです。関西弁は喋れないんですけど(笑)」

――京都の好きな場所は?

奥村「嵐山の電車がすごく好きです!」

――鶴見さんと中村さんは、関西にまつわる思い出はありますか?

鶴見「京都は旅行で行きました。定番の清水寺、金閣寺とか、あと、漫画が好きなので、京都国際マンガミュージアムにも行きました!」

中村「私は中学の修学旅行で京都と奈良に行きました。京都の生八つ橋が好きで、パインとかブルーベリーとか、いろんな味を試食した記憶があって(笑)、それをお土産に買って帰った思い出があります。」

――今日は大阪ですけど、大阪の好きな食べ物は?

鶴見「551の豚まん!大阪に来たら絶対食べます。」

奥村「私は、わなかのたこせんが大好きです。」

中村「私もそれを一緒に食べたんですけど、本当に美味しくて、もう1回食べたいです!」

――今年の夏、「TOKYO IDOL FESTIVAL」に出演されていましたね。私もメインステージのライブを観させていただきましたが、いかがでしたか?

奥村「平日の昼間のライブだったんですけど、会場が満員になって、嬉しかったですし、ファンの皆さんの熱量もすごかったです。」

――確かに熱いライブでした!9月20日発売のニューシングル『限りなく冒険に近いサマー』の聴きどころや、見どころを教えて下さい。

奥村「夏にぴったりなエモロックチューンなんですけど、サビで“Xジャンプ”をする振付があるので、一緒にやってほしいなと思います。」

――季節は秋ですが、この曲を聴くと夏が戻ってきたようで、テンションが上がりますよね。MVは沖縄で撮影されたそうですが。

奥村「虹コンは雨女が多くて、しかも梅雨だったんですけど、この撮影は3日間で、1~2時間ぐらいしか雨が降らなくて、ラッキーでした。」

鶴見「順調に撮影が終わったので、最終日がオフになったんですけど、メンバーみんなアニメイトに行くという事案が発生しました(笑)」

――沖縄にもアニメイトがあるんですね(笑)何か沖縄らしいことは?

鶴見「海でバナナボートに乗りました!運転する人に、落としてもいいですか?って聞かれて、いいですよって答えたら、みんな落とされて、顔の全ての穴に海水が入ってきて、死ぬかと思いました(笑)」

――音楽番組『バズリズム』(日本テレビ系)に地上波初ライブ出演!いかがでしたか?

奥村「毎週観ている番組で、少し前にスパガさんが出ていたので、エモくなりました(笑)。見覚えのあるセットで踊って、楽しかったんですけど、カメラがたくさんあって、どこを見たらいいのか、わからなくて…。」

中村「カメラが数台あるっていうのが初めてだったので、その大変さもわかりましたし、オンエアを観て、まだまだだなぁと実感しました。」

鶴見「ウインクするとか絶対ムリです(笑)。もっと頑張らなきゃと思ったのと、『バズリズム』出るの?って、友達からたくさんLINEが来て、すごいことなんだと思って、今度はトークコーナーも出られるようになりたいです。」

――最後に、読者の皆さんにメッセージをお願いします。

奥村「これからもっと関西にも来て、虹コンのことを知っていただけたらと思います!」

中村「虹コンのことを少しでも気になった方は、ぜひライブにも遊びに来て下さい!」

鶴見「バズリズムのように、全国ネットの番組にもどんどん出られるように成長していきたいと思っていますので、応援よろしくお願いします!」

2017年1月9日(祝)、神奈川県川崎市のCLUB CITTA’にてワンマンライブを開催!「どうしても言いたいことがあるんだよ~虹コンから大切なお知らせがあります~」というタイトルが気になりすぎます。

12月13日(火)に発売される2ndアルバム『レインボウエクリプス』は、ワンマンライブのセットリストを決める投票券付き。これはもうアルバムを聴いて、投票して、観に行くしかない!

【取材・文・撮影=関西ウォーカー編集部/ポッター平井】

<ポッター平井・プロフィール>
構成作家。1972年1月30日・大阪府豊中市出身。名前は、ラジオ番組でご一緒していた、ますだおかだの岡田さんに「ハリーポッターに似ている」と命名されたもの。MBSラジオ『NMB48のTEPPENラジオ』、プロデュースイベント「アイドル通」などを担当。松田聖子さんの“輝き”に魅せられて以来、30年以上アイドルを応援し続ける<アイドル・サポーター>

キーワード

[PR] おすすめ情報