ほのぼの空間にアツい想い“鉄道模型コンベンション”

なつかしい鉄道の数々に、思わずときめいてしまいそう
  • なつかしい鉄道の数々に、思わずときめいてしまいそう

8/21から23(日)まで、東京ビッグサイトでは「第10回国際鉄道模型コンベンション」が開催。鉄道ファンが殺到し、盛り上がりを見せている。

会場には、子供から大人まで鉄道好きが大集結。同日、東京ビッグサイトで開催されている「GUNDAM BIG EXPO」の客層が20代から30代の男性がメインだったのに比べ、こちらの平均年齢はやや高め。また、熱気ムンムンといった印象だった「GUNDAM BIG EXPO」とは対照的に、ほのぼのとした空気が印象的なイベントだった。

とは言うものの、展示をしている製作者が語る模型への思いは負けてない。取材をしていると、こちらが聞くよりも先に丁寧に説明してくれる。同イベントでは“自分の好きなジャンルの先駆者・同好者との交流や情報交換ができる”ことが、大きな魅力のひとつ。多くの場所で模型を前に語りあう姿が見られた。

また、全国高等学校鉄道模型コンテストや女性のための鉄道模型工作教室などのイベントも充実。屋上展示場では大型鉄道模型の体験乗車もあるので家族連れでも楽しめそう。

広い会場内では、鉄道に詳しくなくても思わず夢中になってしまう鉄道模型の新製品やレトロな鉄道関連商品なども展示されている。懐かしい風景の中を走る鉄道模型の姿にときめいてみませんか?【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報