「MINAが産休に入る時はケンカした」復活MAXが語った友情秘話

8/24、映画「女の子ものがたり」のトークイベントに登場し、4人の友情を語った「MAX」
  • 8/24、映画「女の子ものがたり」のトークイベントに登場し、4人の友情を語った「MAX」

8/24、映画『女の子ものがたり』(8/29公開)のトークイベントに音楽グループ「MAX」が登場。2002年より産休に入っていたMINAが約6年ぶりに復帰し“オリジナル”として活動を再開したMAXだが、MINAが産休に入るときは意外にも“すれ違い”があったという。

グループとしての一番の転機は、MINAの結婚・出産だったというNANA。「当時は私たちも若くて、MINAの結婚や出産を諸手を挙げて喜べなかったところもありました。残された私たちはどうなるの? って。4人でずっと話し合って、正直(当時は)あまりいい別れ方ではなかったですね」と、当時の“すれ違い”を告白。

そのため、同じ4人で活動できる嬉しさはひとしおのようで、「この4人が忘れられなかったんです。でもやっと戻れたので、この4人でこれからはずっと歌って踊っていきたいです」と、涙をこらえて語る一面も見られた。

また、「LINAと同じマンションに住んでいるとき、失恋したLINAが夜中に私の玄関で泣き続けた」(NANA)や、「(メンバーに)私のカフェオレを飲まれてケンカした(笑)」(LINA)など、デビューからの仲のよさが伺えるエピソードも披露した4人。「いいことも悪いことも、いつも4人でやってきました」というコメントどおり、深い絆がしっかり根付いているようだ。

女性の友情がテーマの『女の子ものがたり』を観た4人は、「何度も泣いてしまいました」(NANA)や、「自分たちも昔、(映画と)同じように将来を語り合った」(REINA)など、自分たちの“友情”とかなり重なったのだそう。

同窓生や昔からの友達5名以上で、1000円で鑑賞できるなど、業界初のキャンペーンも実施されるという、映画『女の子ものがたり』(http://onnanoko-story.jp/index.html)。8/29(土)より、渋谷シネクイント、シネカノン有楽町2丁目、角川シネマ新宿ほか全国ロードショーなので、友達と一緒におトクに楽しんでみては? 【東京ウォーカー】

映画『女の子ものがたり』
http://onnanoko-story.jp/index.html

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報