永谷園とコラボ!“お茶づけ味”の「ばかうけ」登場

お茶づけ味の「ばかうけ」登場
  • お茶づけ味の「ばかうけ」登場

あの「ばかうけ」から、永谷園「お茶づけ」シリーズとのコラボ商品が登場する! それは、栗山米菓から10/1(月)に発売される「小さなばかうけ お茶づけ海苔味」と「わさび茶づけ味」(各210円)だ。

「お茶づけ海苔」は50年以上、「ばかうけ」は来年で20周年を迎える、どちらも実直なまでに味を守り、追求し続けてきたロングセラー商品。ご飯と同じ素材である米を使った“米菓”を“お茶づけ”と連動させることでイメージもしやすく、「新しい感動を与えられるのでは?」と考えた同社が昨年12月に永谷園へ提案。この商品が誕生したという。

「最近は和雑貨や米粉の浸透など、“和”に関心が高まってきています。和といえば中高齢層というのが一般的でしたが、20〜30代の若い世代は、和を新鮮に感じる傾向にあるようです」と話すのは、栗山米菓の山口さん。

家族団らんはもとより、職場や友達同士など、さまざまな場面で話題になりそうな今回の“コラボばかうけ”。一度試してみてはいかが? 【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報