サービス終了のお知らせ
NewsWalkerは2019年3月26日(火)をもってサービスを終了させていただきます。サービス終了後は各レーベルのサイトにて、ニュースをお楽しみください。

骨つき肉がやわらかくなる!子どもも食べられる「チキンのビール煮」

とり骨つきぶつ切り肉で、ゴージャスな煮込み料理を!
  • とり骨つきぶつ切り肉で、ゴージャスな煮込み料理を!

リーズナブルな価格が魅力の、とり骨つきぶつ切り肉。かたそう…、食べにくそう…、と敬遠しがちですが、ビールで煮込めば、驚くほどやわらかに! アルコール分はとぶので子どもが食べても大丈夫です。骨から出るうまみで、とり肉も奥深い味に。煮込んでいる間に、つけ合わせのマッシュポテトも出来ちゃいます。

【チキンのビール煮】(1人分504Kcal、塩分2.7g、調理時間25分)

<材料・2人分>とり骨つきぶつ切り肉350g、玉ねぎのみじん切り1/2個分、にんにくのみじん切り小さじ1/2、マッシュルーム6個、ミニトマト150g、じゃがいも1個、ビール350ml、固形スープの素1/2個、ローリエ1枚、塩、こしょう、オリーブ油、バター、小麦粉

<作り方>

(1)とり肉は塩、こしょう各少々をふる。フライパンにオリーブ油大さじ1/2を熱し、とり肉を入れて全体に焼き色がつくまで3~4分焼いて、いったん取り出す。

(2)フライパンにバター大さじ1を入れて火にかけ、玉ねぎ、にんにくを入れてしんなりするまで3~4分炒める。小麦粉大さじ2をふり入れ、粉っぽさがなくなるまで炒めてマッシュルーム、ミニトマトを加え、さっと炒める。1を戻し入れてビールを加え、ひと煮立ちしたらアクを除く。固形スープの素、ローリエ、塩小さじ1/2、こしょう少々を加えてひと混ぜし、弱めの中火で8~10分、時々混ぜながら煮る。

(3)じゃがいもは皮つきのまま、洗って水けをきらずにラップに包み、電子レンジで約4分、竹串がすっと通るくらいに加熱する。皮をむいてボウルに入れ、バター大さじ1を加えて余熱で溶かしながら、フォークで粗く潰し、塩、こしょう各少々で調味する。2を器に盛り、じゃがいもを添える。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

■レタスクラブニュース内「毎日更新!夕食カレンダー」のレシピについてつぶやいています。過去や未来の「おすすめ夕食レシピ」も見られますよ!

キーワード

[PR] おすすめ情報