マックの「シャカシャカチキン」にレモン味が新登場!

ジューシーなチキン。これにシーズニングパウダーをかけてシャカシャカ振ろう
  • ジューシーなチキン。これにシーズニングパウダーをかけてシャカシャカ振ろう

マクドナルドの¥100マックの人気メニュー「シャカシャカチキン」に新フレーバーが登場する。 あっさりと楽しめる「レモン味」だ。

2008年にレギュラーメニューとして登場した「シャカシャカチキン」。好みのシーズニングパウダーをふりかけて、シャカシャカと袋ごと振って楽しめるこの商品。当時はチーズ、ホットチリ、レモンペッパーの3種類で登場し、発売から約1か月で3000万食を突破した記録を持つ人気メニューだ。

その後、ブラックペッパー、スパイシーガーリックとフレーバーを追加変更してきたが、今回登場するのは、チキンとの相性が抜群な「レモン味」だ。シャカシャカと振った袋を開けるとさわやかなレモンがほんのりと香り、サクサクな衣に包まれたジューシーなチキンにぴったり!

レモン味はレギュラーメニューとして9/4(金)から発売。それに伴い、現在販売中の「スパイシーガーリック」は販売を終了し、「ブラックペッパー」、「チーズ」の全3種類で展開する予定。さわやかなフレーバーをぜひともご賞味あれ。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報