新郎はアムロ姿で登場!お台場ガンダムで結婚式開催

18m実物大ガンダム立像の前での結婚式「ガンダム×TGウエディング」が開催。愛を誓い合ったのは、応募総数548通の中から選ばれた甲斐康生さん(38歳)、恵美さん(37歳)の夫妻
  • 18m実物大ガンダム立像の前での結婚式「ガンダム×TGウエディング」が開催。愛を誓い合ったのは、応募総数548通の中から選ばれた甲斐康生さん(38歳)、恵美さん(37歳)の夫妻

8/25(火)、あのお台場にある18m実物大ガンダム立像の前での結婚式「ガンダム×TGウエディング」が開催された。愛を誓い合ったのは、応募総数548通の中から選ばれた甲斐康生さん(38歳)、恵美さん(37歳)の夫妻だ。

20:48、「ガンダム大地に立つ」をBGMに幕が開けたセレモニー。新郎はなんと、アムロの制服で登場! 純白のウェディングドレスに身を包んだ新婦とともに、ライトアップされたガンダムをバックにし、幸せいっぱいの笑顔だった。

バージンロードとポールが一斉に点灯すると、新郎がガンダムに向かって手を挙げ宣誓。新郎新婦が互いへの愛を誓い合うと、新婦からは涙もこぼれ落ちた。

式では「機動戦士ガンダム」の富野監督も登場。なんと監督から「幸せに」と、直筆サイン入りポスターが贈られるというサプライズが用意されており、これには会場全体も感激の渦に。

最後は、“家族愛”が花言葉のサルビアの種を付けたバルーン300個を、参列者60人に加え会場の観客らと共に空へ放った2人。「家族全員で幸せになることをガンダムに誓います」と宣言し、最後は列席者と集まった観客に向かって敬礼! 会場は大きな拍手に包まれ、感動に溢れた結婚式は幕を閉じた。

甲斐さん夫妻は、実は子供3人がいる5人家族。それぞれが2度目の結婚となり、入籍後にタイミングを逃したまま式を挙げていなかったという。今年2月に生まれた子供「聖羅ちゃん」の名前は、「機動戦士ガンダム」の登場人物、セイラ・マスから名づけたという、超ガンダムファンの2人。式には3人の子供たちも参加し、新たな門出を共に祝った。 【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報