“スターウォーズR2-Q5”のキュートなUSBハブが登場!

目が光ったり、頭が動いたりとリアルな「R2-Q5 USBハブ」
  • 目が光ったり、頭が動いたりとリアルな「R2-Q5 USBハブ」

BShiで放送中のアニメ「スターウォーズ/クローンウォーズ」が話題となるなど、未だ根強い人気を誇る「スターウォーズ」。そんな中、スターウォーズ好きにはたまらないアイテムがキューブより発売された。「R2-Q5 USBハブ」(7140円)だ。

この商品はスターウォーズUSBハブシリーズの第2弾商品。前作の「ダース・ベイダーUSBハブ」「R2-D2 USBハブ」は昨年の7月に発売され、ちょうどスターウォーズの日本公開から30周年ということもあり、ともに非常に好調な売れ行きだったという。ハブとしてだけでなくフィギュアとして飾っておくにもいいと人気を博した。

今回の第2弾は、帝国軍の黒いアストロメク・ドロイドR2-Q5が登場。そのイメージを崩さないように塗装の色合いやファンが納得のできるような細かい部分の作りこみにこだわった。USBポートに差し込んだり、頭部のボタンを押すと頭がクルクルと動き、目が光ったりピコピコと音が鳴るなどのリアリティもあり、実際のR2-Q5をそのまま小さくしたかのような作りが魅力だ。

「世界的に有名なスターウォーズは流行に左右されることなくファンに愛され続ける作品だと考えています。今後もファンのみなさまに喜ばれる新商品を開発していきたいです」と広報担当・村瀬さんは話す。

11月には「USBヨーダ」の発売を予定。スターウォーズに関係するワードなどをパソコンで入力するとヨーダが反応して動いたり頬が赤く光ったりするアイテムだという。

スターウォーズ好きの人は手に入れてみてはいかがでしょう。 【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報