アニストン、レネーに彼を取られた心境は?

自分にないもの
  • 自分にないもの

ジェニファー・アニストンが、結婚を意識してアプローチしたブラッドリー・クーパーをレネー・ゼルウィガーに取られたことに、相当ショックを受けていると報じられている。

6月にアニストンとデートしていたブラッドリーが、今月レネーとスペイン旅行をしているところをパパラッチされ本格的な交際が報じられたが、Usウィークリー誌によれば、「アニストンは、レネーにあって、自分にないものって何なのかしら?と裏切られた気分になっているようです。それに対してレネーの友人は、『レニーは、自分ひとりでも幸せで充実した生活を送っているの。相手に、(結婚などの)無用なプレッシャーをかけないのもクールよ』とコメントしている」そう。

それに対抗するかのように「アニストンは、レネーには興味がないし、ブラッドリーが誰とデートしようとまったく気にしていないわ。ただ、なんで自分が、レネーに興味を持つような男性に興味を持ったのかが、腑に落ちないだけ。アニストンは、恋愛にゲームを求めていないから、結婚を考えていない男性には興味もないしね。彼女が落ち込んでいるのは、離婚してから男性といい関係が築けないってことだけよ」と、アニストンの親友がOK!誌で反撃している。

いずれにしても、ブラッドリーとレネーが結婚となれば、アニストンが大ショックを受けるのは間違いなさそうだ。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報